令和2年 初点式(はつだてしき)

皆様、明けましておめでとうございます。旧年中は、何かとお世話になりありがとうございました。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます さて今年も、無事に初点式(はつだてしき)を終える事ができましたので、ご報告申し上げます。 初点式は、お稽古場としては最も大きな行事といえます。普段はあまり顔を合わせるこ…
コメント:0

続きを読むread more

イチョウ紅葉

堀川通りの銀杏並木が美しく色づいて参りました。 そんなある日のお菓子。 美しいイチョウのお菓子をお出ししました。これは二条若狭屋さんの製です。 銘を「イチョウもみじ」としましたところ、皆さまから、「先生、イチョウなのに、もみじなの?」という声が多数。 もみじ、という言葉は、いまでは名詞ですが、元々は動詞なのですよ{%…
コメント:0

続きを読むread more

炉開き

遅ればせながらご報告。 11月がやってきました。茶家にとってはとても重要な月となります。 そう、炉開きです❗ 旧暦の10月になる今頃(利休さまは「柚子が黄色く色づき始める頃に…」と仰ったとか)、風炉を終い、炉を開きます。やはり侘び茶として風情を感じるのは風炉よりも炉でしょうか。秋の寂しさから冬枯れに向かうこの季節こそ、古くから…
コメント:0

続きを読むread more

お稽古茶事、特訓の成果やいかに…

年に二回の稽古茶事が、また巡って参りました。 今回も、三人の選ばれし亭主の面々が、三日間にわたり奮闘致しました 今回の三名は、皆さま当稽古場にてゼロスタート。今までは、何かしら経験ありの方が亭主を務めることが多かったため、完全にひと事と、タカをくくっていた三人…いざ亭主を任命されてからの数ヶ月のお稽古っぷ…
コメント:0

続きを読むread more

M田さんの、どや顔!

4月のお茶事を紹介して以来、すっかりご無沙汰しています。 初風炉を迎えて以降、夏もすっっかり通り過ぎ、炉開きも目前となりました。この夏のお稽古を、まとめてご報告させていただきます。 茶事の興奮も冷めやらぬ5月の初めには、半年振りの風炉のお点前に皆が四苦八苦しました。これは半年毎の恒例ですが💧 風炉のお点前は何と言っても柄杓の扱…
コメント:0

続きを読むread more

惜春の稽古茶事

4月も半ば、長く楽しめた桜を、惜しみ見送る好季節 年2回のお楽しみ、茶事のお稽古を致しました。 今回も三日間に渡り、3人の亭主が気合いを入れて挑んで下さいました。それぞれスタート前の亭主の様子は… 初日の亭主、伊Tさんは神奈川より駆けつけてくださいました。 緊張感が皆無の亭主、児○さん↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センス…?

とあるお稽古の一幕。 この日のお菓子は「初音」という銘。お菓子の箱にも大きく「初音」と書いていたのですが… さて、O野田さんの盛り付けてきた様子はこちら↓ いや、これではただの山でしょ… で、次にきた姿がこちら↓ いや、これも山でしょ… 正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more