茶道教室 「今日のお稽古」

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉蓋。涼の演出。

<<   作成日時 : 2016/08/24 16:02   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

京都は暑いですしかも蒸し蒸し…。気温としては日本一じゃなくても、不快指数は間違いなく日本一!だと思います。

そんな暑さにも負けず、室内で火をたき湯を沸かしてお稽古お稽古

床の間には涼し気に、むくげと吾亦紅(われもこう)←Mりこさん曰く「たわし」
画像


少しでも涼しさを演出するような、夏限定のお点前がいくつかあります。
この葉蓋もその一つですね↓↓
画像

水指の蓋の代わりに瑞々しい葉を使って涼の演出をします。写真は梶の葉ですが、蓮を使っても美しいですね
このお点前は玄々斎創案といわれ、花入れの受け筒に箔押しをしたものを趣向として使用したのが始まりとされます(『新版茶道大辞典』など)。そのため切箔押黒塗りの専用水指を使用することが多いのですが、その他の運びの水指も使いますよ

火をできるだけ隠す風炉を使うのも、真夏ならではですね。
画像

画像

M窪さん、あまりにスラスラと透き木を扱うので、皆さまから「心に残らない〜!」とのブーイング
たどたどしくゆっくり…の方が、見ている方々には覚えやすい、ようです…そう言われてもネ、M窪さん

名水点もよく夏に行います↓↓
画像

ですが、これは夏限定のお点前というわけではありません
あくまで「名水を用意したときのための」お点前ですので。
…ですが、真冬に木地の釣瓶をだしてお水をお出しするのも、なんだか寒々しい??というわけで、夏に行うことが多くなるのですね。
ま、茶事では基本的に名水を用意することも多いので、わざわざこのお点前となると涼の演出といえなくもないですが…
みなさま、どう思われますか??


  平成28年8月 今出川茶道教室


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葉蓋。涼の演出。 茶道教室 「今日のお稽古」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる